ニキビを潰してしまう癖を治す3つの即効荒ワザ

Pocket

箕山ツカサこんにちは!Re:もちもち肌になる方法の箕山ツカサです。

何か考え事やストレスを感じることが多くなるとついついやってしまいがちな頬のニキビ潰し。後々にニキビ跡や色素が沈着してしまったりして、後悔すること多くないですか?

ニキビを潰すと白い油のようなものがでてきたり、黄色い膿がでてくるので、一瞬は治ったような気にはなりますが、結局お肌表面を傷つけているだけでボロボロのお肌状態にしてしまっているだけなんです。

でも、あのプチッとしたときの気分がすごく気持ちよいですよね

それでもなんとかニキビを潰す癖をなんとか治したいかたにおすすめな多少荒ワザになりますが、最も効果的な3つの解消法をご紹介したいと思います。

ニキビ潰す,癖

見出しlogo1.絶対に触らないと心に決める

これがないと、ニキビを潰す癖は治らないですがこれがなかなか意思を保てないものですよね。絶対にニキビを触らないと思うだけなら、だれも悩みませんよね。でも無意識に触ってしまう自覚があるなら、うっかり触ってしまったとしても、やっぱり触らないと思い続けることは大切なんです。

絶対治してもちもちの美肌を手に入れるぞ~という頑張りが実は一番大切ですね。

見出しlogo2.通気性の良い絆創膏を貼る

無意識のうちにニキビを触れないようにすれば良いんじゃないの?顔や頬にできたニキビに絆創膏を貼るの中学生でもないわけですので、いくらなんでも気が引けますよね?

そこで最近では、通気性のある透明テープなどが販売されていますから、テープの切れ端などとちょっとだけ幹部にのせておくだけでも癖直しには効果があると思います。ニキビを潰さないようにというよりもテープに触ってしまった(無意識のうちにニキビを潰そうとしたことに気づくことが重要です。

ちなみに『通気性の良い』がポイントです。ニキビは密封されてしまうと余計に膿んできますから注意が必要です。

見出しlogo3.ほかの部位の気になる箇所を探す

目には目を、歯には歯方式です。ニキビがどうしても気になるなら他の部位にさらに気になる問題をわざと作ってみましょう。なんでも結構です。

ヘアスタイルが上手くできなかったので少し手直ししたいだとか、化粧のりがイマイチだったとかどんな気になることでも結構ですので、他に手で手直しできる悩みを作りだすという手段もあります。

あごニキビに聞く!メルラインに関する評判はこちら

どろあわわの洗顔料でニキビの再発を予防しながら透明感のある肌作りをしませんか?

洗顔,どろあわわ

お肌表面の皮脂量を適切に整え、ニキビやニキビ跡がない透明感のあるもちもち肌を作りだすことで人気の泥豆乳石鹸のどろあわわはニキビの予防や再発防止にもとても効果的。ニキビや肌荒れが少なく、新しい健康的な明るいお肌作りに働きかけます。

詳細はこちら arrow_orange洗顔だけで2トーン上の明るい肌に!?【どろあわわ】

 

 

関連記事

開いた毛穴を目立たなくしたい!アヤナスRCローションの保湿力がすごい

野菜でくすみ肌を改善したい!透明感をアップさせる5つの栄養素とは?

角質層の水分が不足しているサイン?顔の黄ぐすみを消したい女性向け美容液

白い粉がふく!?乾燥しがちなゆらぎ肌におすすめのフェイスクリーム

脂っぽい肌の大人ニキビを治すには1日に3回以上洗顔しない!

セラミドが通常の4倍!?ディセンシア・アヤナス美容液でもち肌効果がすごい!